「日本サイト売買協会」は、健全・公正なサイト売買取引と、サイト売買業界の発展を目的とするために設立された日本初のサイト売買業界団体です

 
  発起記念交流会 2008.6.10(TUE.) 於:東京国際フォーラム

 去る6月10日(火)、17:00〜 東京国際フォーラムにて発起記念交流会が行われました。

             

 第一部は、 「これが好機となり、情報交換や課題の検討などを重ねサイト売買業者間の結束を強め、今後ビジネスをしていくうえでの礎を築くために役立つ場となるよう願っている」 との、主催者を代表した竹内発起人の挨拶からはじまりました。

続いて、協会の設立と本会開催に尽力くださった、 (株)サクセスマーケティング 取締役 上田智一氏より挨拶を頂きました。
上田氏は、 「サイト売買会社業界を取材するようになり、2年ほどになる。サイト売買というのは大変面白いビジネスで今後の発展性と可能性が大いにあるが、未だ業界の共通ルールや、統一されたリテラシーもない。これまではそれぞれ個々の企業努力でやってきているが、組織的に取り組むことで成しうることが多くある。協会がそういう場として活用されていくことを期待している。」 との言葉を寄せられました。

その後、早稲田大学大学院 国際情報通信研究科 客員准教授 筬島専氏を迎え、記念講演が行われました。
演題は、 「今後の情報通信法制について〜サイト売買業界と協会の将来像についての考察〜」。
ご自身の行政での経験を踏まえ、ご専門である、情報通信分野における新しいビジネスや先進的な技術を生かすための情報通信法制の研究から、サイト売買業界と協会の将来像についてお話を頂きました。
法制度の基本的枠組み、取引の安全性や個人情報保護の観点など、今後の活動にとって大変興味深く、示唆に富む内容でした。

                  

 第二部は、会場を移し、同施設内レストラン 『LaMerRiche (ラメールリッシュ)』にて催されました。
上田氏の乾杯の御発声により懇親会がはじまり、名刺の交換や対面を喜ぶ姿が見られるなど、終始和やかな雰囲気で歓談が行われました。
互いに今までの活動をねぎらうと共に、今後の協会の取り組むべき課題や活動への期待等について意見交換を行い、親睦を深めました。
和やかな中にも活発な交流のひとときが持たれ、楽しく有意義な船出となりました。

今後も定期的に交流活動を行っていくことを確認し、潟tルスピード 小山秀人氏 の締めの御言葉で、交流会は閉会となりました。

 ご来賓の皆様ならびご臨席の皆様には、有意義な交流会となりましたことを、この場を借りて御礼申し上げます。




 参加
    サイト売買業者                                                   

サイトキャッチャー

サイトストック

サイトレード

ウェブマックス

サイトM&A







潟gラストデザイン
崖yo-MA